時間外手数料と金利について考えよう

自分の銀行口座からお金をおろす時、時間外の場合手数料が必要となってしまい、確かに24時間おろす事は出来ますがその都度105円払う必要が出てきます。
1回あたりの金額は安いのでそれほど気にならないかもしれませんが、ちりも積もれば山となる、何度も利用しているとそれだけで何かしらの支払いができる程の金額となってしまうのです。
消費者金融の場合、いつでも利用する事が出来ます。
ただ、信用貸しとなるのでどうしても金利は有担保のローンに比べると高くなってしまうのを知っている人は大勢いる事でしょう。
しかし実はこの金利、日割りで計算されているのをご存知ですか。
だから借入額と完済までの期間によっては、時間外手数料を払うよりも安い金利でお金を手に入れる事が出来るのです。
だから、お得にお金を利用したいと思ったら、まずはどちらを使う方が本当にお得なのかをしっかりと調べるようにしましょう。
また現在では銀行ATMであれば手数料は不要でも、今後コンビニでは手数料が24時間いつでも必要となってしまう所もあります。
だから、少額しか借りる予定はない人、またすぐにその借りたお金は返済できると思っている人は、一度どちらの方がお得にお金を手に入れる事が出来るかを計算してみてはどうでしょうか。
そして、実際にお得だと思えるところを利用するようにすれば、ちょっとした手数料などの積み重ねによって損をする事をかなり防ぐことができるはずです。