消費者金融の評判をチェックしよう

はじめて消費者金融を利用する人にとって、業者選びはとても重要なポイントです。
悪徳業者からお金を借りてしまうと有り金すべてを毟り取られてしまうことにもなりかねません。
無用なトラブルを避けるためにも業者選びは慎重に行いましょう。
業者選びで重要なポイントにはいくつかありますが、一番簡単な方法としては「知名度のある業者を選ぶ」ということです。
消費者金融の中にはテレビやラジオなどのメディアで全国的にコマーシャルを流しているところがいくつかあります。
そういった業者を利用することで大きなトラブルに巻き込まれる可能性はかなり少なくなるでしょう。
もし、あまり知名度のない小さな業者からお金を借りるならば、最低でも貸金業の登録がされているかを確認はしましょう。
貸金業を営むすべての業者は貸金業登録を行う義務があります。
貸金業登録を行うと登録番号が与えられるので、登録されている業者名と番号を金融庁のサイトなどで確認しましょう。
また、ネットで評判をチェックするのも良いでしょう。
チラシやダイレクトメールに書かれている甘い宣伝文句に惹かれて契約をすることは避けるようにしましょう。
「ブラックでもOKです」とか「無審査で融資します」といったこと言葉で利用客を集めているような業者はまず間違いなく悪徳業者です。
健全な業者ならばブラックリストに入っている人に対して貸し出すことはありませんし、無審査で融資をするような業者もありません。
そんな返済能力がない人にお金を貸しても、返済が行われずに業者側が損をすることが目に見えているからです。
金利が他の業者と比べて極端に低かったり、逆に高かったりする業者もヤミ金と考えて間違いありません。
金利が飛び抜けて安いような業者は、10万円貸すと言いながら貸し出し金額からあらかじめ手数料といった名目で2万円から3万円を差し引いていたりします。
これでは金利が安くても意味がありません。
また、現在はグレーゾーン金利が廃止となっているので、20%以上の金利でお金を貸し出す業者も間違いなくヤミ金業者ということになるので、利用することは避けましょう。